省エネ施工会社の皆様へ

H29年度補正予算「省エネルギー革命促進事業」に導入必須のエネルギー見える化装置。
EMIの「エネ達mini(見える化装置)」は遠隔地からデータ確認が可能で、施工会社様の負荷軽減に大きく貢献します。

H29年度補正予算「省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業」では、改修設備のエネルギー計測が必須になりました。

そこで必要となる「見える化装置」。

従来のSDカード記録方式のロガーでは「現場往訪」「計測エラー」にはじまる様々な負荷が施工会社様にとってネックではないでしょうか。

そのお悩みの負荷軽減に大きく貢献する商品をEMIでは取り扱っています。
それはEMIの見える化装置「エネ達mini」です。

「エネ達mini」の大きなメリットとして、
とにかく”面倒な設定不要で遠隔地からデータ確認が可能”が挙げられます。


つまり、「いつでも、どこでも、エネルギーデータの確認が可能」であり、データ確認のためだけに現場へ向かわなくても済むようになります。

しかも該当事業の機器費1/3は補助対象です。

現在、補助事業用に特価でご案内しております。
EMIの見える化装置「エネ達mini」の詳細については弊社までお気軽にお問い合わせください。

PDF資料ダウンロード:エネルギーの見える化 EMIの「エネ達mini」

ボタンをクリックするとダウンロードがはじまります。
※推奨ブラウザ[Chrome・Firefox・Safari]。スマートフォン等ではPDFがご覧できかねる場合がございます。予めご了承ください。

省エネ設備更新の補助金活用サポート例に戻る

EMIの新着トピックス
サービスLINE UP
  • エネ達3(クラウドネットワーク管理型汎用(EMS)):空調・照明設備コントロールで快適環境をお届け。エネ達シリーズ最新商品。
  • エコマのレンタル:レンタルLED+エネ達シリーズではじめるエネルギー管理。
  • 省エネ設備更新の補助金活用サポート:補助金事業選定から申請を含む一連のサポートとアドバイスをお届け
  • PPS特設サイト:新電力(PPS)に・切り換えたい・切り換えた全てのお客様に「見る価値のあるお見積り」を
ご質問・ご相談・御見積りetc.はお気軽にお問い合わせください。

03-3291-5571(平日9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ

ご利用中のEMIサービスお問い合わせはこちら

  • クラウドネットワーク管理型汎用EMS/[エネ達]PDFカタログ
  • ラーミアBEMSについて
  • バナー:Facebook(EMI)
  • バナー:(社)環境共創 イニシアチブ