• HOME>
  • 導入事例>
  • 「株式会社ワンダーコーポレーション様」ロードサイド店舗における空調の省エネ化

導入事例

株式会社ワンダーコーポレーション 様 | ロードサイド店舗における空調の省エネ化 | 導入製品/サービス:エネ達

INTERVIEW画像:株式会社ワンダーコーポレーション | 営業本部 店舗サポートグループ 長島 英之 様

INTERVIEW
EMS導入について
株式会社ワンダーコーポレーション
営業本部 店舗サポートグループ 長島 英之 様
ー EMS導入の背景
店舗の省エネ化やエネルギーの見える化のシステムを検討していたところ、エネルギー計測と温湿度を基準に空調制御を行うエネ達の提案を受けました。

当社の店舗は、書籍などのエンタテインメント商品の販売・レンタルや、リユース品の販売を行っています。
来店目的が明確なスーパーやドラッグストアなどに比べると、お客さまの滞在時間が長い。だから店内温度環境は大事なポイントで、無理な省エネによる店内環境の悪化は望ましくありません。

今回導入したエネ達は温度センサーの情報に基づいて空調の制御を自動で行うので、安心して省エネを任せられます。

写真:店舗内風景1

ー 過去との比較
過去には他の省エネシステムのデマンドコントローラを導入したことがあります。
強制的に空調の間引き運転を行うため、確かに節約には繋がりましたが、店内環境の維持には難しいものがありました。

エネ達は当社の環境に最適なEMSだと言えます。

写真:店舗内風景2

取組みの紹介

活用方法
店舗は大勢のスタッフで運営しているため、人の手だけで省エネ行動を完璧にやるのが非常に難しい。
空調の管理は大まかな方針だけ本部から出して、基本的に店舗に裁量を持たせています。

エネ達はその上で行き過ぎた空調を感知して省エネ制御を自動で行うので、店舗の自主性と省エネ行動の結果を両立させることができます。

また、見える化したエネルギーデータはインターネットで確認できるので、どこにいても各店舗の詳細な使用状況が確認できます。

写真:エアコン調節機/エネルギーデータ

実績

店舗で使うエネルギーの大半は照明と空調。照明は2013年から2014年にかけて、WonderGOO・WonderREXの全店舗をLED化しています。

エネ達導入後、自動制御による空調の効率運用で、空調使用電力量の22%を削減。イメージ:削減

合わせてデマンド管理を行うことで契約電力を13%削減しました。イメージ:削減

イメージ:空調使用電力量の22%を削減/契約電力を13%削減

写真:株式会社ワンダーコーポレーション

お客さまプロフィール

関東を中心に地域密着企業として、書籍・音楽・映像・ゲームなどのエンタテインメント商品の販売・レンタルを行うWonderGOO、新星堂、TSUTAYAと様々な商品をリユース(買取・再生・販売)するWonderREXを300店舗展開しています。
お客さまに「Wonder」な驚きを提供できるようなお店づくりを通じて、心豊かな社会の実現に貢献しています。

導入事例一覧に戻る