• HOME>
  • 導入事例>
  • 「洛和会ヘルスケアシステム様(介護施設編)」介護福祉施設にEMSを導入。利用者環境に配慮した温湿度制御を実施。

導入事例

洛和会ヘルスケアシステム様(介護施設編) | 介護福祉施設にEMSを導入。利用者環境に配慮した温湿度制御を実施。 | 導入製品/サービス:エネ達

INTERVIEW画像:ファシリティケア | 次長 菊池 一弘 様

INTERVIEW
ファシリティケア  次長 菊池 一弘 様

Part 1 病院編はこちらから

Part 1から引き続き、洛和会ヘルスケアシステム様は介護・福祉施設の運営もされており、介護施設にもエネ達を導入していただきました。

ー EMS導入について
洛和会ヘルスケアシステムは組織全体で環境負荷低減活動に取り組んでおり、中でも省エネルギーを重点テーマの1つとしています。
対策の一環として下記主要介護施設にEMS(エネルギーマネジメントシステム)である「エネ達」を導入しました。
  • 介護施設写真1

    洛和ヴィラアエル

    ボタン:WEB URL

  • 介護施設写真2

    洛和ヴィラ桃山

    ボタン:WEB URL

  • 介護施設写真3

    洛和ヴィライリオス

    ボタン:WEB URL

ー 介護施設における「EMS」について

介護施設では利用者様が24時間365日生活をされており、年間を通じて利用者環境を配慮したエネルギーコントロールが大きなテーマとなります。そこで快適環境を損ねず、自動制御にて省エネが可能なEMS(エネルギーマネージメントシステム)である「エネ達」の導入にいたりました。

写真:介護施設2利用者の体調管理のために、施設内における空気の快適性は24時間365日求められます。
エネ達の温湿度管理によって空調機の運転制御をすることで、施設利用者様、また施設スタッフ様も含めた「安心」にお役立ちいただけるかと思います。

ー EMS運用開始から4年目を迎える施設もありますが、EMIのサポート対応はいかがですか?
外気温の変化や施設利用者数によって、空調運転制御の設定変更が必要になる場面があります。
EMIさんには省コスト面だけではなく、施設環境面も配慮しながらEMSの設定調整対応をしていただいています。
ー 他にご要望は?
入居者様や施設利用者様は気温条件の変化などにより体調に影響を及ぼす場合があります。
例えば、大きく気温が変動したり湿度が低下するなどの情報を、事前に知らせてくれる仕組みがあれば、より健康で快適な空間を提供できると考えています。
→ 貴重なご意見をいただきありがとうございました。現在開発を進めています。

写真:洛和会ヘルスケアシステム様(介護施設編)

お客さまプロフィール
  • ロゴ:洛和会ヘルスケアシステム
  • 洛和会ヘルスケアシステム
  • 代表者:理事長 矢野一郎
  • 所在地:京都府京都市山科区音羽八ノ坪51-4
  • U R L :http://www.rakuwa.or.jp/

京都府を中心に約170の医療、介護、健康・保育、教育・研究施設を運営。「医療・介護」という社会に不可欠なサービスを軸として社会貢献を進めています。

Part 1 病院編はこちらから

導入事例一覧に戻る