• HOME>
  • 導入事例>
  • 「株式会社山陰放送様」テレビ/ラジオ放送局におけるデマンド管理、サイネージシステムによるPR支援を実施

導入事例

株式会社山陰放送様 | テレビ/ラジオ放送局におけるデマンド管理、サイネージシステムによるPR支援を実施 | 導入製品/サービス:エネ達・サイネージ

鳥取・島根で放送局を運営する株式会社山陰放送様。エネ逹によるデマンド管理と、サイネージによるPR支援を行なっています。

取り組み背景

放送局ではテレビ・ラジオのスタジオなどで、多くのエネルギー消費設備が稼働しています。

山陰放送ではBSSエコライフ宣言として、省エネや再エネ取り組みなどの環境活動を積極的に行なっており、CO2削減の一環で、建物の照明LED化と空調更新を実施、設備を大幅に省エネ化しました。

これに合わせてエネルギーマネジメントシステム(エネ逹)を導入し、設備ごとのエネルギー利用状況を数値化、デマンド管理によるコスト削減を行なっています。

加えてサイネージの活用により、自社のエネルギーに関する取り組みを発信しています。

画像:風景

INTERVIEW画像:株式会社山陰放送 管理局総務経理部 井上 陽一様

INTERVIEW
株式会社山陰放送 管理局総務経理部 井上 陽一 様
ー 導入の決め手は?
・EMIのBEMS導入実績
・エネマネ事業者としての豊富な省エネコンサルティングの実績
・導入後のデマンド管理・省エネ行動指導などの様々な支援

これらが大きな決め手となりました。
ー 導入後の状況、満足度はいかがですか?
「見える化」による分析に基づき、デマンド管理を実施したところ、契約電力を82kW引き下げました。
設備更新と合わせて当初想定を大幅に上回る18%以上のエネルギーコスト削減につながっています。
ー サイネージ利用について
メディア企業として対外発信を非常に重視しており、地球環境問題への関心を高めるため、省エネに関する取り組み状況を「見える化」しています。
サイネージを利用して発信することで、従業員に限らず多くの方々への意識啓蒙に努めていきます。

写真:風景2

写真:株式会社山陰放送

お客さまプロフィール
  • 株式会社山陰放送(BSS)
  • 〒683-0805 鳥取県米子市西福原1-1-71
  • http://bss.jp/

山陰放送さまは放送業会としては先進的な取り組みとなる、米子山陰放送太陽光発電所:1.75MWや、地域の環境美化活動など、積極的な環境活動に取り組んでおられます。

導入事例一覧に戻る